~毎日のご飯日記~

honeymint.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 21日

大根餅


d0052749_14383150.jpg

母から立派な葉っぱつきの春大根をもらいました。
せっかくなので、思う存分活用すべし!






というわけで4年ぶりくらいに点心の大根餅を作ることに!

d0052749_14393014.jpg



中華腸詰が手に入らないから、ベーコンで代用してしまいましたがとても美味しくできました。










(レシピと作り方)

15×15×5位の容器分。(レシピ半量で型を小さくしてもできます。)

日本のお餅30枚分くらい出来上がります。焼く前だったら2~3日保存OK。
型も別に四角にこだわらず丸でもいいと思います。(^^)
そのかわり、流し込んだ生地の高さは5センチになるようにしてね。
じゃないと平べったくなっちゃうので。

※ 美味しいからあっという間になくなります。
  こちらのオリジナルのレシピは、
世界文化社出版 人気のチャイニーズ(私の愛読書)山本豊シェフの
大根餅レシピです。それを簡易版にしました。


大根             正味300g
上新粉              200g
浮き粉               80g
水                 300cc
熱湯                360㏄
干海老               20g
ベーコン              40g~ もっと多くてOK!
塩                  7g
ごま油               小さじ2
砂糖               砂糖20g

1 干し海老は水少々、生姜ひとかけら 酒少々(全て分量外)で
  容器に入れてラップして レンジで1分かける。冷ます。粗く刻む。

2 大根を皮をむいて、マッチ棒を4本合体させたくらいの細切りのフォルムにする

3 大根を水から4~5分下湯でする。ざるにあげる。
 
4 ベーコンを荒みじん切りにしてボールに入れる。
  干し海老みじん切り、砂糖、塩、水、ごま油、浮き粉、上新粉、も追加して
  よく混ぜる。

5 熱湯360ccと下ゆでした大根を鍋に入れて再度沸騰させたら4のボールに
  一気に流し込み、よく混ぜる。

6 型に薄く油を塗って、5の生地を流し込み、湯気のたった蒸し器で中火で50分
  ~60分蒸します。

7 そのまま冷まして、冷蔵庫へ入れて生地を切りやすいように引き締めます。
  私は横着をして、冷凍庫行き。半分凍った状態で切っています。
  (切りやすいですよ~)

8 食べたい時に、食べたい分だけ、ごま油を引いたフライパンで両面こんがり焼いて
  できあがり!   酢醤油等、お好みでお召し上がり下さい。


d0052749_14581854.jpg
ところで蒸し器ね。このおきな型が蒸篭にも蒸し器にも入らなかったの。
だからこんな風に中華鍋にケーキクーラーを入れて即席簡易蒸し器にしました。
注いでおける水が少ない分、時々覗いて水を足さねばならないのだけれど
それでも充分OKでした!




d0052749_14593664.jpgd0052749_14594848.jpgd0052749_150397.jpg








カットが不均一。。。性格出てます。(^_^;)


そしてこの大根の葉っぱは、
d0052749_1513999.jpg
菜飯になりました。
いつもは茹でて刻んだ小松菜をほんだしとごま油で合えてから炊きたてご飯に混ぜる和風菜飯なのだけど、せっかくなので中華バージョンに。
茹でて刻んだ大根葉 + ガラスープ粉末 + ごま油

それを炊きたてご飯に混ぜ混ぜ。
今日ぽくぽく大豆も一緒。



d0052749_154515.jpg

そして子供達作製、ワンタン。(餃子包むより簡単だものね)










d0052749_1561584.jpg
starfisheggさんのじいじお手製、
絶品!金山寺味噌!をつけたスティックきゅうり、セロリ。

この贅沢な金山寺味噌と言ったら。。。

生姜、人参、干し椎茸、ナス、人参、大豆、その他、具がいっぱい。
炊き立てご飯にも、こうしてお野菜にも本当に本当に美味!!!!



午前中は寒い雨の中お出かけでしたが、
午後はおうちでこんな風。
蒸し物をしていると、お家の中も湯気であたたか。

三寒四温ですね。
[PR]

by honeymint-tree | 2008-03-21 15:14


<< 角切りステーキどんぶり      サンマのみりん干しの和定食 >>