~毎日のご飯日記~

honeymint.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 20日

ワタリガニの中華風炊き込みご飯  小松菜と豚の塩炒め


d0052749_23402320.jpgd0052749_23403952.jpg











今夜はとにかく,
とってもとっても簡単で、なおかつ、とってもとっても美味しい炊き込みご飯でした。(^^)


あまりにも簡単なのでお披露目したく、手順など。

(お米3カップ分です。)
ワタリガニの量はどの位かな。
量ってないのだけれど、ご自身の理想的炊き上がりイメージから
お好みでね~。私は鍋物コーナーから2p、取りました。


d0052749_23422429.jpg
渡り蟹がかぶるくらいの水、酒大さじ3、醤油大さじ1、ガラスープ大さじ1
生姜の千切り(ゴルフボール大)を、サッと煮ます。






d0052749_23502878.jpg
お米を研いで、煮汁+お水α で炊飯器の水加減を。
水加減完了後にちょっぴりなめてみてね、気持ち少々薄めのスープ位だったら
味付けはOK。
ごま油をひとまわしして、



d0052749_23554977.jpg

カニ、生姜千切り等も合流。






d0052749_23563614.jpg

スイッチオン!

炊いている最中から、スバラシイ香りです(^^)




d0052749_23572879.jpg

炊けました~!!







d0052749_044451.jpg
そして今日は午後、両親が寄ってくれました。
母手製のたくあんや、雑魚の煮物も。
あとスープでした。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-02-20 00:02
2008年 02月 18日

美味しい宅配便と今日のご飯


d0052749_21564746.jpgstarfisheggさんから美味しいものがいっぱい届いた日曜日!

ご両親の家庭菜園のとりたてお野菜!
御主人のお母様お手製の、金山寺味噌や甘味噌、
そして、麹を丁寧に醗酵させて作った本物の甘酒の素、
その他いろいろと、そして、愛!(^^)

ありがとうね~!!


d0052749_2213251.jpg
北風ピ~プ~の寒かった日曜日、甘酒を早速頂きました。
自分で作るのは酒粕で作る簡易甘酒(ノンベェ仕様)ばかりだけれど、
本物の甘酒の、この麹のまろやかな甘さ!!
おいし~♪
日本に生まれてよかったぁ~~




そして今日は、


d0052749_2264648.jpg
頂いた大根とサトイモを味噌田楽にしたよ~。


この甘味噌、絶品!
すごく美味しい!
今度レシピをご伝授願わねばっ!!
よろしくね!




d0052749_2275241.jpgd0052749_2281017.jpg
すっと箸が入って甘くとろける大根、
ねっとり柔らかのサトイモ、
甘味噌にベストマッチ!






d0052749_2295725.jpg

皮だってもったいないもの、いつものを!

今日は、週末(またもや)鍋だった、ポン酢の残りを使い、
生姜も一緒に漬けました。






d0052749_22112874.jpg
そして、2色どんぶりの今宵でした。

親子ではないのよ。
豚のひき肉で、生姜を使って甘辛に煎り付けています。

これで明日の幼稚園お弁当、もぅ楽勝!
少しはゆっくり新聞読めるわっ!

(*^ ^)v
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-02-18 22:19
2008年 02月 15日

蒸し鶏 高野豆腐とひじきの煮物


d0052749_21324651.jpg
忙しい時はお出かけ前に

あらかじめお肉に下味をつけておいて(塩胡椒、生姜、ネギ、酒)、
付け合せの野菜も洗っておいて(青梗菜)、



d0052749_21335315.jpg

帰ってきたらお湯を沸かすだけ。
いっぺんに蒸します。強火でね。  


そしたらそのまま卓上に運んで、






d0052749_21373163.jpg

各々好きなものをかけて、
もちろん出てきた美味しい蒸し汁もかけて、




d0052749_21385355.jpg



いただきま~す♪  ネギも生姜も!
風邪予防、及び風邪治療!(の民間療法)




量が少ないなら蒸し器の中にお皿、お皿の上に葉っぱ、そして葉っぱの上にお肉を直接載せて。

もも肉ならば、こんな風にダイレクト。
胸肉ならば、繊維に垂直に削ぎ切りにして、水溶き片栗粉にサッとくぐらせて。
つるんとしっとり柔らか仕上げね。

d0052749_21531257.jpg


そしてあとはね、
高野豆腐とひじき、どっちが主役かわからないできあがりになった煮物でした。








d0052749_21545445.jpg

本館 sweets キャロットマフィン、レシピ更新しています。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-02-15 21:58
2008年 02月 15日

厚揚げと豚肉のピリカラ炒め 大根の中華風ピクルス 白菜の中華風スープ


d0052749_0355399.jpg

材料 

豚コマ、厚揚げ、人参、玉ねぎ、ニラ、にんにく、生姜。

コチュジャン、豆板醤、テンメンジャン、砂糖、酒、醤油、塩胡椒、ごま油。
そしてケチャップも。




気合で一気に炒めます。
本当はキムチ炒めにしようと思っていたのに、キムチを買ってくるのを忘れたの。
でもこれも、美味しかった~。




d0052749_0431438.jpg


大根の中華風ピクルス。
花椒の香りがグ~!
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-02-15 00:45
2008年 02月 15日

鯖の照り焼き 根菜のおつゆ 他

昨日の2/13日、久々に大好きなサバでした。(^^)

d0052749_0261073.jpg
以前にチラッと書いたけれど、私は照り焼きのタレ、最初から煮詰めて漬け込むの。
酒      60
みりん    60
醤油     30
砂糖    大さじ1
お鍋に入れて火にかけて、右の写真みたいにわ~~っとなった瞬間に消火。
これでほぼ、半分に煮詰まっています。冷ましてから漬けて準備完了。


d0052749_0311716.jpg
地味だけど、味は絶品。。。
焦げやすいので弱火でじっくりこんがりとどうぞ。

美味しく仕上がるコツは、ただ1つ!

「新鮮な真鯖を買ってくる。」

これにつきます。(^^)



d0052749_033106.jpg


そして根菜のお味噌汁、
ほうれん草などでした。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-02-15 00:34
2008年 02月 12日

週末の寄せ鍋とアップルポーク  今日はサトイモそぼろ煮、イカなど


d0052749_22322842.jpg

週末の土曜日、
この日は雪もちらついて寒かったので寄せ鍋でした。
この画像はこれから煮立った鍋を運んでくる前の、スタンバイ中の素材たち。








d0052749_2234442.jpg

昨日月曜は、おなじみポークソテーのアップルソース。
アップルソースの作り方、以前ご紹介した方法を大幅に変えました。
(オーブン→フライパン使用)

今日はフライパンで作っています。レシピは一緒です~。こっちの方が早いっ。
(ponzuさ~ん、ごめんなさいね~!)





d0052749_22382897.jpg


ポークソテー、及びアップルソースのレシピはコチラです。





二月も半ばにさしかかり、日差しもだんだんと明るくなってきて、(今日は雨だったケド)
果物もりんごから柑橘、いちごのシーズンへシフトしてきていますね~。
アップルソース、今年はこれが最後かな。

悔しいことに、どの作品だったか、そしてそのディティールも忘れてしまったのですが、
片岡義男さんのエッセイの中で片岡さんご本人がアメリカ人のご友人に、

「アップルソースのポークソテーを食べたいだろう?」

と聞くと、

「あぁ、食べたい。」

ご友人がしみじみ答える描写がありました。
私ね、一家のシュフらしからぬと怒られてしまいそうだけど、このお料理を作る時は、
必ず片岡さんの事が頭の片隅にあるのです。豚肉焼きながらね。(^^)
時間を作って、久しく行っていないrainydayに行きたいわ。
d0052749_22572442.jpg



あとは人参スープとコールスローを。









d0052749_22582869.jpg



これは夜ゴソゴソ焼いていた翌朝分(つまり今朝)のパンと、キャロットマフィン。毎度おなじみの、うらやましいグラマラスパン。





d0052749_235292.jpgd0052749_2313270.jpg








キャロットマフィン、大好きなの。
私はレーズンをペーストにして生地に混ぜ込みます。
HPの方へ、近々レシピはアップしますね。



そして今日。
d0052749_237426.jpg

実家が送ってくれたお野菜の中のちぢみほうれん草とサトイモを使いました。







d0052749_238559.jpg
d0052749_239219.jpg

イカはグリルで焼いて生姜醤油。
ほうれん草はポン酢で。
(上記土曜日の残り(^^))






d0052749_2311833.jpg


サトイモのそぼろ煮。










最後にちょっぴりオマケを。。。以前の更新記事の中の、ヨーグルトを使ったレシピで
コチラにご紹介していただきました。(^^)
ブルガリアヨーグルトを使ったたくさんのレシピ、その他ヨーグルトアレコレ、情報満載の楽しいサイトです。ご興味があったら皆さんも是非お出かけしてみてくださいね。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-02-12 23:16
2008年 02月 08日

五目あんかけかたやきそば、もしくは同ご飯


d0052749_2226676.jpg

今夜は、あんかけかたやきそばでした。
麺よりご飯がいいな~、と言う人にはご希望通りご飯で。


そしてなんと今夜は子供達だけ、ウズラの卵3個入り。
スペシャルな母の愛なのでした~。


d0052749_22304416.jpg


本館 Sweets
酒粕のレアチーズケーキ(ムース)、柚子風味 更新しています。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-02-08 22:38
2008年 02月 07日

タコの洋風炊き込みご飯バター生姜風味。 手作りウィンナー



バターと生姜って、とてもよく合うのです。
ジャガイモの煮っころがしを作る時も、
私は生姜の千切りをたっぷり入れて、普通に甘辛に煮た後、
仕上げのバターを落とします。こんな風に。

バターと生姜のコラボ。

えっ!?と思う方も多いかと思いますが一度是非是非、味わっていただきたいなぁ。

d0052749_2236888.jpg
ゆでだこ、生姜の千切りたっぷり、コンソメ、酒、そしてバター。
4カップのお米に対して、
コンソメ(キューブなら2~3個弱)
酒30cc
バター40g    以上。



d0052749_22404524.jpg
水加減は若干少なめに。全て最初にオールインワン!
そしてスイッチオン!






d0052749_22414954.jpg
炊いている最中から
バターと生姜のエキゾチックないい香りが、おうち中に漂い始めます。
そうそう、生姜の辛みはね、炊き上がると感じないのでお子様もご安心を。

簡単洋風タコ飯よ。
タコ飯は和風というイメージですが、これもとっても美味しいです。






そして今日は
d0052749_22445977.jpgd0052749_22451613.jpg







両方冷凍ストックのパセリとバジルをたっぷり、柚子皮、柚子果汁、にんにく、黒胡椒、ナツメグ、セージ、塩、片栗粉などなど適当に混ぜて、

d0052749_22484489.jpg

手作り風ウィンナーを作りました。

合挽きを使ったけれど、何でもOKだと思います。
豚100だともっと白く出来上がり、牛100だともっと濃い色に仕上がります。
日高シェフのレシピのアレンジです。
日高シェフは、そのまま焼いていた記憶が!
もうその辺はどちらでも(^^)
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-02-07 22:57
2008年 02月 07日

2/6 牛肉と厚揚煮、菜の花と。 ふろふき大根及びナス。


d0052749_2225454.jpg

母から野菜その他、ダンボール入りでたくさん届きました。
千葉の県花、菜花も。(^^)
可憐にもう花が開きかけておりますが、ここで買う(農家直売所)菜花はね、苦味がほのか~で、甘くて美味しいのです。





ありがたくそれを使って、




d0052749_22282573.jpg


牛肉と厚揚げに添えました。
生姜をいっぱい使って割り下みたいな煮汁で牛肉と厚揚げを煮て、
別ゆでにした菜花を最後にさっとくぐらせて完成。










d0052749_2231111.jpg

あとは大根を(ナスも)ふろふき風に柚子味噌添えて。

ふろふき、風呂吹き、不老富貴、という意味も持つそうです。
こういうのを耳にすると日本の言葉っていいなぁって思います。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-02-07 22:34
2008年 02月 05日

鍋焼きうどん

d0052749_222366.jpg
今夜はオット殿のご飯の仕度がない日。

マユのお腹もよくなってきました。
(明日には登園させるわっ~)


という訳で、簡単に鍋焼きうどんです。





そして今日。

d0052749_2244316.jpg

コンデンスミルクの缶。




d0052749_2251913.jpg


完全に浸水状態で二時間コトコト煮るとミルクジャムに、




d0052749_2262913.jpg


4時間以上煮ると、トフィーになります。



d0052749_227081.jpg

こんな風にね。
(必ず冷めてから開缶します。)




4時間もお鍋の火と水を気にかけているのは疲れそうだったから、こんな感じにポットに放り込んで作製。まったく大丈夫。ただしそのお湯でさすがにお茶は淹れなかったわ。(笑)


d0052749_2293289.jpg


これを使って、イギリスのバノフィーパイ(Banoffi Pie )を作りました。
ホームページ、SWEETS
昨日の浮島と一緒に更新しました。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-02-05 22:25
2008年 02月 04日

週末と今宵、いろいろ2月1,2,3日。


d0052749_22485333.jpg
金曜日は、ボロネーゼ。
たっぷり作っておいたのと、オット殿が呑んでご帰還遊ばされ、召し上がらなかったの。
というわけで、土曜日はリストラクションをしました。

ジャガイモでラザニアチックに。






d0052749_22531743.jpg
またホワイトソースを作りました。
ジャガイモは薄切りにして、硬めにゆでました。





d0052749_22522178.jpg


まず、ボロネーゼソース。





d0052749_22542110.jpg

次、
じゃがいも及び、柔らかくゆでたブロッコリーの茎。





d0052749_22552356.jpg


再びミートソース




d0052749_22555721.jpg

またまたジャガイモとブロッコリー





d0052749_22562517.jpg


もう一度ミートソース




d0052749_22565278.jpg


ホワイトソース




d0052749_22571741.jpg

ブロッコリー、そしてとろけるチーズをちらしてオーブンへ。




d0052749_23232662.jpgソースも何もかも、野菜が一杯!
だからボリューム満点なのにあっさり。(^^)
ものすごくお腹の収まりもよく、美味しかったわ。







d0052749_22591353.jpg




あと、菜花とヒイカをさっとゆでて、ゆでたてに和風ドレッシングを作ってかけました。


と、土曜日だけでクドクドした長い記事。。。






そして日曜日。
オット殿のご両親来訪で、またおもてなしでした。


d0052749_233091.jpgd0052749_2332486.jpg
















d0052749_2335642.jpg
トマト、水をしっかり切った木綿豆腐のサラダ。
みつばとゴマをアクセントに。練りゴマをベースに甘酸っぱいタレをかけました。

セロリ、大根で、中華風ピクルス。
ガラスープ、醤油、酢、ごま油などで。


おなじみチンジャオロースー。







d0052749_2342559.jpgd0052749_2382537.jpg












おなじみシュウマイ。
今日は干し海老、たけのこ、椎茸入り。お客様仕様。(笑)そしてまたまた粟米湯。

d0052749_2318755.jpgd0052749_23165865.jpg







d0052749_2314010.jpg

柚子風味の浮島も作りました。
近々ホームページにレシピアップしますね。




と、昼間にたらふく食べたので夜は、

私以外 → 太巻(市販)、今日お土産に頂いたアレコレ。
私    → 焼き芋、さおりさんちのりんご、そして赤ワイン!
        好きなものだらけでシアワセでした。(^^)


そして本日。

d0052749_23311240.jpg

秋刀魚を焼いて、
イタリアンなキンピラも。








d0052749_23315892.jpg




イタリアンなキンピラだなんて、ゴーインなネーミング。
ウィンナーと、ごぼうと、人参を(大根おろしの残った葉っぱや皮も)
炒めて、酒とみりんをふって、ケチャップ少々で仕上げです。



以上!
本日、長々~とした更新の巻でした。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-02-04 23:47
2008年 02月 01日

ペンネボロネーゼ お豆のマリネ



d0052749_21391136.jpg
先週からのリクエストに応えて、ボロネーゼの今宵です。

た~っぷりの、玉ねぎ、人参、セロリ、合挽き肉。
にんにく、ローリエ、バジル。
以上、素材。

トマト缶、バルサミコ酢、デミグラスソース、塩胡椒で味付けました。







d0052749_21421470.jpg
バルサミコ酢、
その風味とコクと、ほどよい酸味がよい隠し味。(^^)







d0052749_2145276.jpg


そして冷凍庫にストックしてあった、金時豆、ヒヨコ豆、大豆を解凍して、
マリネにしました。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-02-01 21:50
2008年 01月 31日

豚肉ロール韓国風 粉吹き芋 他


d0052749_21305386.jpg

豚肉の野菜巻です。
韓国風に、いつもとちょっと趣向を変えて、食卓にもメリハリを。










d0052749_21321897.jpg


硬めに下ゆでした人参とインゲンを、下味なしの豚肉で巻き巻き。





d0052749_21331358.jpg
タレにつけてしばし放置。
タレ → 醤油、コチュジャン、砂糖、酒、みりん、酢少々、ごま油、にんにく生姜すりおろし
      塩胡椒、以上を適当に。甘めな感じに。
「エ○ラ黄金の味」の濃さを目指してね。(^^)
あっ、あのタレそのものがあるのなら、それを使ってもグーよね。


d0052749_2138128.jpg
片栗粉まぶして、ころころ全面をこんがりと焼いたら出来上がり。
シンプルに粉吹き芋を添えました。





d0052749_21392125.jpgd0052749_21393366.jpg
風邪でポンポンが痛い子が本日は約1名。
明日の朝のお雑煮用に、トリガラでスープをとっていたので、
そのスープでおじやを煮てあげました。
でもおかずも食べたいと言い張り、結局平らげました。大丈夫かな?
早く良くなりますように!


d0052749_2144971.jpg


そしてお友達から頂いた、美味しいキムチの今宵でした。(^^)
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-31 21:48
2008年 01月 30日

イナダの和風エスカベージュ ほうれん草のにんにくバター


昨日買ってきたイナダで、変化球のエスカベージュを作りました。

d0052749_2202174.jpg
世間の荒波を超えてきて、身にも心にも脂の載りきったおぢ様のまねをしようたって、若者はね、到底かなわないものよ。

(※おぢ様 → ブリ 。  若者 → イナダ君)

でもね、おぢ様だって若造りしても全然似合わないのさ。

そう、
おぢ様にはおぢ様の仕事と聖域が、
若者には若者の仕事と聖域というものが、確かにあります。


d0052749_22102583.jpg

骨をのいて、食べやすい大きさに切って、塩胡椒カレー粉の下味。




d0052749_22112340.jpg

袋の中で小麦粉と一緒に振り回し、薄くまんべんなくまとわせます。




d0052749_22121611.jpg

こんがり揚げ焼きにしたら、





d0052749_22124812.jpg

酢、鰹だし汁、砂糖、塩の漬け汁にジュッと漬けます。
塩もみ→塩出しした玉ねぎとレーズンが具。




d0052749_22144150.jpg
これはイナダ君だからこそ、のおかずなのよ。
ブリ氏はお腹回りにすでに貫禄付いているので、
揚げたりして、ボリュームのつくおかずには私はあまりしないなぁ。

人間界でも貫禄って付き過ぎると、くどくなって粋じゃない。
何事でも己を知って程よく、でしょうか。



d0052749_22284953.jpg

そしてにんにくバターほうれん草。
ただね、今日はどうもフライパンをもうひとつ出してきて炒めるのがめんどうで。
だから、にんにくすりおろしをバターと一緒に器に入れてレンジにかけて、沸騰していい香りがしたらすぐを止め、それをゆでたてのほうれん草にかけました。そして塩胡椒。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-30 22:41
2008年 01月 29日

蒸し寿司  アラ汁 


d0052749_22303373.jpg


今日も寒いです~。

今夜はお家にある材料で、普段着チックな蒸し寿司でした。









d0052749_2231456.jpg
酸味を強めに、酢飯を作りました。
蓮根人参を煮たものと白ゴマを具に!




d0052749_22333360.jpg

これは煮切ったみりん+お砂糖をお湯で煮とかしたシロップ。
何にも加えない薄焼き卵を焼いたらね、切ってこれに漬けておくの。




d0052749_22343483.jpgお砂糖を加えない薄焼き卵は、色づかずきれいに焼けます。
それをシロップで甘みをつける、という感じよ。
トッピングする時にはグッと押してシロップを切ります。
しっとりした美味しい錦糸卵です。
(錦糸卵のプロの方には不要な作業なのですが)


d0052749_22411591.jpg
お家にあるものでという事で、秋刀魚の蒲焼缶をパカッと開けて載せました。(^^)

ウナギ、アナゴ、鶏そぼろ、海老、カニ、
こういう具があったらとってもゴージャスですね~。


d0052749_22433912.jpg

そこに用意しておいた錦糸卵をこんもりと覆って、




d0052749_22441844.jpg蒸して熱々をいただきます。
蒸篭の木の香りの湯気に包まれた出来上がりは、心もうるおいます。

でもね、蒸し器がなかったら、レンジで温めてもいいと思うなぁ。
あたたかいお寿司って、今の時期とても美味しいもの~。


d0052749_22471159.jpg



そしてアラ汁でした。
イナダを明日のおかずの材料にと、買ってきたのだけれど、
その3枚おろしのアラの部分よ。
あと売り場の端っこの方でカレイの半端な切り身も安く売っていたので、
これなら子供達も食べやすかろうと、一緒に。





d0052749_225020100.jpg


寒いので、生姜のすりおろしをのせて。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-29 22:57
2008年 01月 29日

鶏手羽元の中華風蒸し煮


d0052749_2351254.jpgすごい量(^^)。
でもね、「5人分+明日の園児弁当用に、ちょこっと活用」となると、
我が家のお鍋の中はいつもこんな景色よ。
塩コショウ五香粉をまぶしたらノンオイルでテフロンのお鍋に並べて着火。つぶしたにんにく生姜も散らします。





d0052749_23543444.jpg


ひっくり返して焼き付けて、





d0052749_2355022.jpg

玉ねぎ、長ネギで覆います。






d0052749_23552681.jpg

酒100、みりん100、醤油70、黒酢70、砂糖大さじ1。
このお肉の量で、調味料はこんなレシピ。
普通のお家だったら半量~3分の2でもいいでしょう。(笑)




d0052749_23563862.jpg

あとはふたをして、蒸し煮。しばし放っておくだけ。
すごく簡単。





d0052749_23572357.jpg



冷蔵庫をのぞいて、人参と蓮根も加えることに。





d0052749_2358215.jpg
沸騰するまでは強火。その後は弱火。
玉ねぎが透き通って、人参も柔らかくなった頃、ふたを取って、再度強火。
煮汁の味を見て好みの濃さになったら火を止めます。
あっさりにするか、もう一歩に詰めてこってりさせるか、どうぞお好みでね。




d0052749_032937.jpg



できあがり。






d0052749_042838.jpg


そして、粟米湯でした。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-29 00:05
2008年 01月 25日

もち米お宝蒸し肉団子


d0052749_2272310.jpg
蒸篭のふたを開けて、

「この中のひとつだけにウズラの卵入りよ」

と、嘘をつきました。

食卓の3人、一瞬色めき立ったわ。(笑)






d0052749_2294143.jpgd0052749_2210023.jpg豚ロースブロック、キャベツ。
バラ肉じゃないけど、
最初は漠然と回鍋肉を意図しておりました。

が。



d0052749_2211254.jpg

気が変わって粗挽きに。
椎茸、生姜、ネギ、片栗粉、醤油、酒、ごま油、胡椒と一緒。




d0052749_22124245.jpg

いつもはしないけれど、今日は真ん中に鶉の卵。
火の通りも早いし、丸ごと肉団子で作るより、軽くしたかったの。




d0052749_22141043.jpg

丸める時は手に油を塗るといい、なんて時々聞くけれど、
お水で充分!





d0052749_2215697.jpg

洗って吸水させておいたもち米をまぶして、蒸篭で蒸します。





d0052749_22161022.jpg

必ず多少は余ってしまうもち米は、ささっと洗って一緒に混ぜて炊いてしまいます。
(^^)








d0052749_22175723.jpg


相方がいなくなり、途方にくれていたであろう、キャベツ君。
コーンで中華風和え物よ。








d0052749_22192557.jpg
テンメンジャン、味噌、砂糖、黒酢、レモン汁、にんにく、胡椒、醤油、ごま油、砂糖。
出来上がったらなんだか気のせいか、遠くで回鍋肉の味。(笑)
でもおいしい♪




d0052749_22214123.jpg
これはね、成田山参道で売っていた川海老です。
かき揚げにもいいよ、と言われ買ったけれど、塩味がちょっと強かったの。
さっと湯でこぼし、乾煎りして、それからごま油で煎りつけました。
五香粉と胡椒をチラッと振って、箸休めにも、アテにもグー。




d0052749_22252769.jpg




今日のご飯、つまるところ、中華風スコッチエッグですね~(^^)
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-25 22:40
2008年 01月 24日

銀ムツの煮物 錦卵焼


d0052749_22211333.jpg
銀ムツを煮て、さて小松菜をどうしようかなと、
とりあえず湯がいたのだけど、
煮汁が美味しかったので
ドサクサでご一緒させていただいちゃいました。






人参、椎茸、ネギ、ベーコンで(要は、おうちにあるもので) 錦卵を焼きました。

d0052749_22223326.jpgd0052749_22271812.jpg








具も下味として、ごま油、めんつゆ+お砂糖少々で煎り付けています。
卵もサラダ油ではなくごま油で焼いてます。香ばしくて、一風変わった風味でおいしいです!
卵液の味付けは、具を混ぜたあとに味見して、薄いようだったら、同じ味付けでプラス調整よ。
大きく焼いて、大きくカットしました。

d0052749_22255659.jpg

とまぁ、今夜はこんなご飯でした。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-24 22:36
2008年 01月 23日

グラタン


d0052749_2125126.jpg


今日は雪が降りました。
寒い日メニューが続きますっ!












d0052749_21262223.jpg

具はブロッコリー、ゆで卵、湯がいて塩胡椒したベーコンとシメジ。
(明日のお弁当のサイドメニュー、これで大体OK。)



d0052749_21281778.jpg
ホワイトソースの味付けは、顆粒コンソメです。
小麦粉をバターで炒める時、玉ねぎも一緒に炒めるとダマにならないという
中学家庭科の調理実習の知識、二十年以上後の今も生かされております。(^^)




d0052749_213163.jpg

準備中、見学にやって来たマユがマカロニも入れてほしいというので追加で茹でました。





d0052749_21322423.jpg

後はチーズをのせて、オーブンへ。






d0052749_213342.jpgd0052749_21383170.jpg













サイドメニューは炊きたて黒米ご飯の、小さめに握ったごま塩おにぎりでした。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-23 21:41
2008年 01月 22日

ひやあつ  肉うどん


d0052749_2114656.jpg加ト吉の冷凍讃岐うどん(我が家の御用達)をひやあつで、
肉うどんにしました。
鴨南せいろの、遠~い遠~い親戚のようなうどんでしたわ。

お蕎麦をホットでは、まず食べない私です。
うどんは煮込んで柔らか~くなった麺も好きだし、
こうやってキリリ、ツルル、と引き締まった冷たい麺も好き。
在庫がもし加ト吉じゃなく普通のソフト麺だったら、
もちろん嬉々としてスタンダードな熱々肉うどんだったはずよ。(^^)(繊細複雑難解な我侭)


d0052749_2125561.jpgd0052749_21261783.jpg

一斉に完熟化した実家のキウイ、コンフィチュールにしました。甘酸っぱくて美味しい!
ヨーグルトにしばし愛用いたします。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-22 21:33
2008年 01月 21日

大根と牛肉の煮物  厚揚げの生姜醤油


d0052749_21522246.jpg


一昨日に引き続き、昨日も今日も寒いです~。


※ (注) これは我が家の近所じゃありません。









d0052749_21533789.jpg


今夜は大根と牛肉を煮ました。


え~、ところで。

ザクッ、ザクッ、と
大胆に大根を輪切りにする時に、
どなたかのお顔が思い浮かばれて、
ついつい包丁を握る手にもチカラがこもってしまう、
なんて方はいらっしゃいますか?




冗談よ。(笑)


d0052749_21584872.jpg


そしてこんなコピーに惹かれてしまい、




d0052749_2159985.jpg

厚揚げもグリルで焼いて生姜醤油で食べました。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-21 22:07
2008年 01月 20日

おでん日和



d0052749_9473098.jpg





今日は寒いです。






d0052749_9475635.jpgd0052749_94819100.jpg



下ごしらえ、あれこれ。






d0052749_951797.jpg

※ 注  我が家の土鍋、小さいの。


とはいえ、たくさんできました。
来週半ばまで残るかなと思いましたが、杞憂でした。
(今朝には完売。すごいっ)









d0052749_9525877.jpg


本館 SWEETS きな粉とバニラのマーブルマフィン、更新しています。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-20 09:54
2008年 01月 18日

チキンのハーブパン粉焼き 白いんげん豆のトマト煮 他

d0052749_22291683.jpg

今夜は胸肉を、香草パン粉をまぶして焼きました。















d0052749_2230229.jpgd0052749_22303535.jpg








皮をのいて、観音開きにしてから肉たたきで薄く伸ばした胸肉。
塩コショウしてから卵液をまぶし、次に香草パン粉をまぶします。
みっちりまとわずに、さっぱりシースルーでOK!
焼く直前に、さらにパルメザンチーズを追加でまぶすと香ばしくって、風味アップよ。

d0052749_2234624.jpg
白いんげん豆を戻しました。
ついでだから、たっぷり戻して、別のお楽しみもね(^^)

d0052749_2235889.jpg

こんな風にね!だいすきなおやつです。





オットット、
こちらが本当の目的でした。

d0052749_22405211.jpg

トマト煮。
にんにくをEXVオイルで炒めて香りを出して、トマト缶と煮ました。
味付けはお塩。










d0052749_22355742.jpgd0052749_22383891.jpgd0052749_22385064.jpg







いろんなお料理で取り除いて、冷凍ストックしてあった鶏皮。
天板が埋まるくらいあったのよ。
高温のオーブンで20~30分焼いたら、それはそれはたくさん脂が出てきて、
香ばしくカリカリになります。それをキッチンペーパーでよく吸い取って、適当にカット。
そして軽く塩胡椒!サラダのアクセントにしました。

d0052749_22394867.jpg


ピーラーで薄くスライスしたセロリと玉ねぎです。
適当にドレッシングをかけて。









d0052749_22433388.jpgd0052749_22435064.jpg

今日は寒くて、もう外には行かないと思ったので、パンも久々に。




d0052749_22445146.jpg
ハイジの白パンです。(^^)しっとりもっちり、美味!









d0052749_2246525.jpg

あとはもう、冷蔵庫の野菜でシンプルにコンソメスープ。
私、週末前には野菜室の野菜を使い切って、毎週一度空っぽにするのが
お約束のオンナ。







d0052749_22492250.jpg

とまぁ、こんな感じの今夜のご飯でした。
皿の奥はね、別件で皮を摩り下ろされてしまった柚子です。(^_^;)

ホームページ、SWEETS,BREAD,更新しました。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-18 22:53
2008年 01月 17日

射込み高野豆腐   蛸 柚子酢 


d0052749_21495294.jpg
高野豆腐にお肉を詰めて煮ました~。
にんじん椎茸入り。生姜風味も少々。
本当は豚肉バージョンが好きなのだけど、今日はオーソドックスな鶏肉です。



d0052749_2152829.jpg






大根とこんにゃくも一緒です。






d0052749_2153176.jpg



蛸の酢の物。
なぜだか足先のくるんとした部分すごく人気で、いつも取り合いになります。(^_^;)
平和な食卓のために、盛り付けには細心の注意を払います。






そして今日は、

d0052749_21563735.jpgd0052749_21565665.jpg
美味しい紹興酒を一杯!
Hさ~ん、ありがとうね~!美味しいわ!こんなにまろやかなの、初めて!
紹興酒といえばレモンと氷砂糖、と思い込んでいたけれど、
この紹興酒はストレートで、よく味わっていただくね!

d0052749_2241482.jpg
そして最近定番化した、大根の皮をむいた時の漬物でした~。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-17 22:02
2008年 01月 16日

豚肉の生姜焼


d0052749_2125039.jpg

しょうが焼きには、大きいお肉ではなくって、
こま切れをわ~~~~っと使い、
付け合せはセンキャベツとすっぱめポテサラ!

我が家はこれが定番です。
というか、ワタクシ好みなのです。(^^)
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-16 21:12
2008年 01月 15日

連休のキムチ鍋、他


d0052749_2137381.jpg


連休初日の土曜日は、予定通りキムチ鍋でした。
キムチ鍋日和、という感じに氷雨降る寒い日でしたわ。







d0052749_2138569.jpg
いつも味付けは、ガラスープや味噌やら豆板醤やらごま油やらいろいろだけれど、
今日はキムチ鍋時の我が家のお約束、「〆のラーメン」を物色している時に
目に付いたこちら、煮込みラーメン味噌味!
ピンと来て、これは使えるかも、と思いかごへ。
想像通り、添付の濃縮味噌スープにごま油とキムチ足したらもうそれだけで充分いいお味!今後もこれで行こうと思いました。煮込んでもラーメン伸びないし。(^^)
そして何より、簡単!


d0052749_21425712.jpg
あとこれも入れてみました。
ずっと前に実家からもらった、鍋専用の南部せんべい。
これがまた美味しかった!





そして翌日曜日、オヨメサマデイでお昼にお腹いっぱい食べたので帰宅した夜は、



d0052749_21455119.jpgd0052749_21513126.jpg







簡単に蕎麦がきを作って、
私はまりこさんから頂いたお酒も一杯。(^^)
他のメンバーは、蕎麦がき以外に、普通のお蕎麦も。



なんだか飲んでばかりいるように誤解されそうだけどそれは本当に誤解です。
例えば日本酒なら一日に100ccも飲みましぇん。
まったく飲まなくても平気。気が向かなくてひと月飲まない時もあります。
飲まずに1年だって、過ごせるわ。(多分)
そうなのよ。せいぜい飲んでも喉に潜む風邪ウィルスの殺菌、もしくは百薬の長レベル量なのよ~と、
少しだけ言い訳してみる。




d0052749_2255216.jpg


昨日は突発的に日帰りで箱根へ。





d0052749_2283744.jpg


そんな訳で今夜はお土産の干物と練り物、浅漬けでした。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-15 22:20
2008年 01月 11日

予告通り、シチュ~♪


d0052749_21382361.jpg昨夜、ベランダで湧き上がった衝動に忠実に、今夜はシチュ~でした。
黒米、麦、蕎麦米を混ぜた雑穀ご飯と一緒です。

私は、ハウスクリームシチューは、パンと一緒よりご飯と一緒派。
子供の頃からこうだったからだと思います。(^^)
ところでよそのおうちって、シチューの時、他におかずつけたりするのかしら?
最近の我が家は、こんな感じに堂々と単品!!

それにしてもシンが小学校高学年位になったら、お鍋2つ分の作製が必須かも。一箱分じゃ絶対足りなくなりそう。。。。



d0052749_21462934.jpg



そして実家の庭の、今年も間引かず育った、小さいキウイ達。
どっさりもらってきたのはいいけれど、熟していくのも、みな一斉。(笑)
箱が目に付くと、せかされている気持ちになりちょっとツライわ。
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-11 21:56
2008年 01月 10日

厚揚げの和風カレーあん おひたし、などなど

d0052749_21121437.jpg

お蕎麦屋さんのカレーのような、鰹だしのあんかけです!

今日の厚揚げはやわらかな絹豆腐の厚揚げだったの。優しい食感、すごく惚れました!

近所のスーパーで、そうとは気づかず買ったのだけどね。(^^)








アバウトな作り方

d0052749_21163458.jpg

材料は厚揚げ、ひき肉、生姜、つゆの素、水溶き片栗粉、以上。レシピは無しっ!
厚揚げとお肉は、
それぞれ食べたいだけ! 使いたいだけ!




d0052749_21175071.jpgめんつゆをかけつゆの表示よりも薄めに希釈して沸騰させて、ひき肉をさっと煮ます。
灰汁を取ったら、厚揚げを追加。しばし5分位煮ます。そしたらカレールゥ追加。
溶けたら味を見て、薄かったらめんつゆをプラス。
 濃いようだったらお水をプラス。
(ダイナミックアバウトレシピ)


d0052749_21231488.jpg
生姜を搾って水溶き片栗粉でとろみをつけて完成!
厚揚げもだけど、
このひき肉カレーあんがね、人気なの。
(ご飯にのせて食べてる子ら。)
だから意図的に、あんをたっぷり目に作っています。





そして今日は。


d0052749_2130862.jpg

昨日からのマユのリクエストで、おやつに焼き芋を作りました。アルミホイルでくるんで、230度のオーブンで45分位だったかな。






d0052749_2131820.jpgd0052749_21325365.jpg
















黄金色に焼き上がったお芋。あまりの美味しさに、うなる。


d0052749_21424332.jpg蒸かし芋も美味しいけれど、この黄金色の甘いとろけ具合は、焼き芋ならでは、なのよね。

我が家にはストーブがないのだけれど、焼き芋とお餅を焼く時、あぁストーブあったらなぁ~っていつも思うの。
ストーブって、お餅と焼き芋にはベスト調理器具だと思う。
そうそう、コトコトコトコトいろんな煮物にもいいのよね~。
やかんをのせておけば加湿器になるし。
ストーブいいなぁ~。



いや~しかし、本当に美味しかった。
持って行きたい!というので、お友達の家へ遊びに行くアヤに持たせたのですが、みんなにも人気だったそうです。
よかったわ(^^)

d0052749_2146953.jpg
お洗濯物を取り込んでいて見つけた今日のお月様。
薄い薄いペーパームーンでした。

ベランダに、どこか近所のおうちから、シチューの煮るいい匂いが漂ってきていて、
「あぁシチュー。。。明日は我が家もシチューにしよう」
と、
早々に心に決めた今宵。

ちなみに昨日はお肉を焼く、ものすごいいい匂いが。(^^)
たまたまベランダに出た時に、こういうエキサイティングな発見をすると、下の二人は
鬼の首でもとったように得意顔で私に生中継レポートよ。

[ママ~、お肉焼くいい匂いがするよ~、来て来て~!」

(わ、わかったから、そんな大声で叫ぶのやめてくれ。。。)


どこのおうちもベランダに向かって強制換気なの。
でもね、
こんな風にご近所さんからインスピレーション頂いて、献立決めさせていただいたりもしている私です。(^^)
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-10 22:11
2008年 01月 09日

ぶりの黒酢風味焼


d0052749_1440996.jpg

















レシピ 
ぶり4~5切分

黒酢   大さじ4(60cc)
醤油   大さじ2強(35cc)
みりん  大さじ2(30cc)

以上をお鍋に入れて沸騰後中火で1分半、半分の量になるまで煮詰めて冷ます。

そこに、

レモン汁  大さじ1
砂糖    大さじ1強

を混ぜたものが、漬け込むタレです。
d0052749_1447188.jpg

ビニール袋に入れて、このタレに1時間以上漬け込みます。
私は前日にやってしまって、半日ほったらかしでした。(^^)





それからグリルでこんがり焼いて出来上がり!

ところで、「どうして煮詰めるなんて、めんどくさい事するのかしら?」と
感じる方が多いと思います。
私は普通の照り焼きも、最初にタレを煮詰めて漬け込んでいます。

そうすると、刷毛で何度も何度も塗りながら、グリルに付きっきりで焼くという、
手間が省けるからよ。
焦がさないように気をつけて、一度裏表を返すだけで、こんな風に重ね塗りしたような
照りが出ます。
みりん等の糖分が煮詰まることで、美味しそうな照りが出るものなので、
漬け汁を濃くすればよいというものでもないのよね。
鰻屋さんの蒲焼作りを思い浮かべてね。(^^)

もともと酸味のおだやかな真黒酢ですが、煮詰めることで酸味がさらにおだやかになり、
タレにコクが出ます。とても美味しい照り焼きになりました。


d0052749_14574956.jpg
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-09 14:58 | 横井醸造 真黒酢 cooking
2008年 01月 09日

エスニックなドライカレー


d0052749_14145562.jpg




















レシピ  5人分

合いびき肉     400g
れんこん       200g (薄切)
干し椎茸       5枚 (5ミリ角切) 
長ネギ        1本 (薄切)
インゲン       100g (1センチ幅に切る)
トマト         2個 (ざく切り)
にんじん       2分の1本(5ミリ角切)
うずら卵       人数分(適量)

サラダ油       大さじ1

生姜         1片すりおろし
にんにく       2片すりおろし
八角         2個(なくても可)
五香粉        小さじ3分の2

テンメンジャン    大さじ1
酒           大さじ3(45cc)
醤油          大さじ2(30cc)
黒酢         大さじ3と半分(50cc強)
砂糖         大さじ2
ケチャップ      大さじ2
カレー粉       小さじ2
塩コショウ      適量
ごま油        大さじ1

たきたてのご飯   好きなだけ

作り方


d0052749_14274054.jpg


材料ラインナップ。






d0052749_1428925.jpg
油を熱して、ひき肉、にんにく、生姜、テンメンジャンを炒めます。
ひき肉はあまりほごさないように、ある程度の塊でいる方が、ダイナミックでいい感じ。






d0052749_14293923.jpg


野菜を炒めて、






d0052749_1430137.jpg

あらかた火が通ったら、トマト、鶉の卵、
カレー粉、ごま油以外の調味料を投入。






d0052749_14305120.jpg

フタをして、中火で10分弱蒸し煮です。








d0052749_14314590.jpg

好みだけど、インゲンはここから入れると色が鮮やかです!
柔らかい食感がお好みの場合は、どうぞ最初から入れてね!





d0052749_1433413.jpg


ふたを取って水分を飛ばしていきます。





d0052749_14344587.jpg

トマトの姿も消えて、ジュージューいい感じになってきたらカレー粉を。






d0052749_1435301.jpg


最後の仕上げにごま油で、出来上がり!
[PR]

# by honeymint-tree | 2008-01-09 14:38 | 横井醸造 真黒酢 cooking