~毎日のご飯日記~

honeymint.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 05日

昨日と今日、そして。


d0052749_21211036.jpg


昨日4日は、ハッシュドポークとコールスローでした。

玉ねぎ6個
にんにく3片
豚肉600g
トマト缶×2

コンソメ ローリエ 塩胡椒 ケチャップ ソース 赤ワイン バター 小麦粉

材料はこれだけよ。



玉ねぎ4個はみじん切りにしてバターであめ色になって嵩がだいぶ減るまで。
これが全体のとろみ付けも兼務。
残り2個は薄切りにして、時間差で炒め入れて形を残しています。 
このあと豚肉、小麦粉少々を。
そのあと煮込んで適当に味付けするのだけれど、お肉の選択を誤ったみたい。(^^ゞ
シャブシャブ用薄切りを、軟らかそうだからと買ったのだけど、煮込みすぎたら
溶けてしまって、形がなくなってしまいました。
ハッシュド(細切れの意)  ポークではなくて
フォンデュ ド? メルティド?  ポーク?
あはは~

デミソースの買い置きがある時は玉ねぎはこんなに使わず、そこまで炒めず、
もっと短時間でリッチタイプ。お肉も溶けないし(笑)
まぁ、ヨシ。


コールスローは、こってりのイメージがあるけれど、私はヘルシーにだいたいこんなレシピ。
d0052749_21574895.jpgd0052749_2254913.jpg







玉ねぎすりおろし       大さじ3
にんにくすり下ろし      2分の1片
カロリーハーフマヨネーズ 大さじ3強
ヨーグルト           大さじ5
レモン汁            大さじ1
酢                大さじ2強
塩                小さじ3分の2
胡椒              適当
蜂蜜              大さじ1と2分の1

 これでたっぷり大人、6~7人分のお野菜に。マヨはともかく、オイルは使っていないので
さっぱりしています。でもあのコールスローのお味。


そして今日。
今日はアヤが、お友達と持ち寄りで3時頃からミニクリスマスパーティ。
我が家が会場でした。

d0052749_21472851.jpg




大きなピザ

なんだか初冬の午後の日差しを受け、ハードボイルドな画像。





d0052749_21485120.jpg



そしてティラミスなど。

(レシピ、本館にあります!)(^^)





d0052749_2282955.jpg


そしてこのピザね、

d0052749_229215.jpg


実は昨夜のハッシュドポークが少し残ったので、フープロでピューレにしてしまい、ここここっそり、トマトソース代わりに代用してしまったのでした。コクがありましたわ。





そんな訳で、子供達は満腹でご飯パスとの事。
(オットは本日忘年会その1の為、お食事のご用意なし)
私も一緒にちょっとつまんだりもしていたので、おなかもさほど。

d0052749_22132899.jpg




ということで、今日は私だけ。

サバ缶に大根おろしを添えておつまみ代わりに、(^o^)v
山梨の赤ワインをちょっぴり飲み、
(ワタクシには極上のお供よ)


d0052749_22153355.jpg





そして、しんちゃんさおりさんちのフジでした。
これは子供達も別腹!
蜜がいっぱい!おいしいです!シアワセ~!
さおりさん、ありがとうね~!!
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-12-05 22:21
2007年 12月 03日

牡蠣飯 厚揚げ煮物 はんぺんのおつゆ


d0052749_2222871.jpg牡蠣飯です。
酒、みりん、醤油でサッと煮て、
煮汁+水でお米を水加減をして炊飯器で炊きます。
薄いお吸い物の塩加減を目安に。
牡蠣は蒸らしに入る頃に合流ね。
この事は去年も一昨年も書いてるので不要かなぁ?

一昨年は土鍋で炊きました。
おこげの美味しさも魅惑的♪(^^)
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-12-03 22:32
2007年 11月 30日

ぶり大根 カボチャと舞茸の天ぷら


d0052749_21414733.jpg



今日はぶり大根と、







d0052749_21421025.jpg



カボチャと舞茸の天ぷらでした~









d0052749_21431170.jpg

今日は金曜日。
子供達全員集合のドタバタ慌しい土日より、
金曜日の方が週末のように心がホッ、とします。


週末、という名前のケーキを焼きました。
ベランダの初収穫のレモンを使って。
ウィークエンド シトロン 更新しました。


デミタスは、オレンジチョコレートフレーバーのエスプレッソ。
ラテでもストレートでも、おいしい。


私は左利き。フォークは右手だけど、カップは左手のオンナ。
右手だとふらついて持てません。(笑) イヤ、ホント。
違和感バリバリなの。
だからケーキセット食べる時、非常に重宝よ。
いちいち持ち替えなくてOKだから(^^)

[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-30 21:49
2007年 11月 29日

小松菜チャンプルー


d0052749_227068.jpg
(材料)
   
小松菜  木綿豆腐  豚コマ  人参  卵  かつお節
そして仕上げにとろけるチーズ!
ごま油で炒めて、味付けは麺つゆ。

(お料理教室に通う久美ちゃん経由で母上から教わった、
このチャンプルーに仕上げのチーズ!定番になりました!)





d0052749_22171653.jpgそして。
もう浮気はしないと決めていたはずなのに、
チーズケーキレシピ、マイナーチェンジ中です。
もう少し検証して、本命としてお披露目になりそうよ。
配合はマイナーチェンジなのに、かなりの変身。
奥が深いなぁ。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-29 22:44
2007年 11月 28日

白菜と鶏肉で、グラチネ


d0052749_2156549.jpg


ベーコンとやわらかくなるまで重ね蒸しにした白菜を、
鶏肉と一緒に香草パン粉焼きにしました。

こう見えてもノンオイル。比較的ヘルシーです(^^)







d0052749_21581852.jpgd0052749_21583199.jpgd0052749_21585159.jpgd0052749_2159590.jpg





      茎      →     ベーコン   →     葉っぱ    →     トマト缶
そしてもう一度、

d0052749_2211029.jpgd0052749_2212377.jpgd0052749_2213676.jpgd0052749_2215172.jpg






      茎     →     ベーコン     →     葉っぱ    →    トマト缶。

d0052749_22244767.jpg
そうしたら、軽く塩胡椒して、お水も少々加えます。
フタをして、弱火で焦がさぬように、じっくり気長に蒸し焼きに。
そろそろいいかな、という最後の方には塩胡椒をすり込んだ鶏肉も載せてついでに火を通してしまいます。

ちょっと時間はかかるかもしれないけれど、時々覗いて火加減を見張る位で放っておいてOKなので、ラクよ。


d0052749_2255868.jpg香草パン粉。パン粉、パセリ、にんにく、パルメザンチーズのミックス。
パセリの代わりにバジルでも。パルメザンチーズは多い方が風味アップよ。
是非たっぷりと。余ったら冷凍庫へ。いろいろ使えます。





d0052749_2274935.jpg耐熱容器に移し替えます。ルクルなど、直火OKの鍋なら移しかえ不要ね。(^^)
お鍋に残った白菜の水分がだいぶ多いようだったら、煮詰めてかけて。
めんどくさかったら、そのまま残してしまっても別に大丈夫。
オーブンの上段で、こんがりするまで焼いて、出来上がり。


d0052749_22182212.jpg




そしてじゃがいも人参玉ねぎのミルクスープ。
コンソメとローリエで煮て、仕上げに牛乳たっぷりの簡単スープでした。









だんだん寒くなってきましたね~。

d0052749_2220430.jpg

柚子果汁、柚子皮と生姜のすり下ろし、蜂蜜。お湯割りにした風邪予防ドリンク。
ちなみに下に敷いた竹細工のコースター、
伝統工芸体験でワタクシが作りました。





d0052749_22224342.jpg

そして真澄の酒粕で甘酒!これも美(?)と健康の為に!(笑)
甘酒は夏の季語だけど、やっぱり寒くなると飲みたくなります。





d0052749_22301767.jpg

今日はクリスマスツリーを飾りました。
だからといって、
なんだかとってつけたというか、付け焼刃的画像です。(笑)

ホームページ SWEETS  更新しました。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-28 22:35
2007年 11月 27日

ビビンバとワカメスープ



d0052749_2232464.jpg


                ビビンバって、なんでこんなにおいしいんだろう~

                              と、
                      しみじみ味を噛みしめつつも、
                          パクパクパクパク、
                スタートダッシュにさらに加速度もついて、食べました。
             
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-27 22:10
2007年 11月 26日

週末のほうとうと、今夜の秋刀魚の味噌煮



d0052749_2224433.jpg

週末。


朝早くお家を出発して、日帰りで山梨へ。
お目当ては毎度ながら温泉、紅葉と、お野菜。









そしてそして!

d0052749_2225314.jpg

ここです。勝沼、ぶどうの丘のワインカーヴ。
1100円でタートヴァンを購入すると、貯蔵庫のワインを全て試飲できるの。
この画像は左右とも白ワインのみの棚。
その奥にロゼ。
横にもう一列同じように赤ワインの棚。
全部で100本以上あります。
朝の9時!一番乗り!一人占め!(笑)





最初はお約束どおり、お口にふくむだけでした。が!
やっぱり好みのワインに出会った時は、我慢は体と心によくないと感じ、飲みました。(^^)
少量づつとはいえ、赤のフルボディコーナーにたどり着いた時はさすがにほろ酔い。(笑)

そのままのなんだかいい気持ちで温泉に浸かり、
直売所で隣の畑から引っこ抜いたばかりの野菜も購入。
帰りは大菩薩峠を越えて、奥多摩の紅葉とお蕎麦を楽しみ、帰宅。

d0052749_22252323.jpg


というわけで、お土産のほうとうでした。









そして今夜はね、秋刀魚でした。

d0052749_22255571.jpg



味噌煮にしました。

いつもは鯖をこうやって煮ています。
私の鯖の味噌煮は片栗粉を使ってとろみをつける、ちょっと普通とは違う作り方なの。









作り方  (秋刀魚 5尾分)

d0052749_22261941.jpg


酒100、みりん50、醤油20、砂糖大さじ2、ひたひたまで水、そして生姜。



d0052749_22263658.jpg


中火で沸騰してから5~6分煮ます。




d0052749_22265423.jpg


煮汁は半分位になってるかな。



d0052749_22271233.jpg
(しなくてもいいけれど)煮汁は漉して、水を足して合計300ccに。そこに八丁味噌大さじ2を溶かします。
八丁味噌がかなりお味のポイント。
もしなかったら、テンメンジャンをお手持ちのお味噌に少し置き換えてみて下さい。風味が似ます。(^^)


d0052749_22272736.jpg

片栗粉小さじ2をお水で溶いて、ゆるくとろみをつけて出来上がり。







d0052749_22274845.jpg


そして具はナルトと三つ葉と干し椎茸だけなのですが、ジャンボ茶碗蒸し(笑)
柚子皮を散らしたら、なんだかお正月の香りでした。







d0052749_2228574.jpg

そして、大根、牛蒡、人参のきんぴら。

長野のM田さんと昔、煮物の話をしていてね、
私が大根の皮はむく、と言ったらすごく驚かれたのを思い出しました。
だから今夜は皮ごと使ってみました。
美味しかったよ!
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-26 22:30
2007年 11月 22日

あのメニューのお米編 キャベツの蒸し煮ビネガー風味 


今夜はあのメニューをお米編です。これを見てピンと来た?(^^)


レシピ   (お米2,5カップ分)

d0052749_21122937.jpgお米              2,5カップ
マツタケのお吸い物     4袋
醤油              大さじ1弱
バター             15g~
(好みで増やせば、よりピラフ的になりそう)
+水               炊飯器2,5カップの水加減
シメジ、エリンギ        各1パック




d0052749_21252695.jpg



全部最初から炊飯器にお任せ!
玉木さん作るパスタ編も美味しかったけれどお米バージョンもグーでしたよ~。






そして、キャベツの蒸し煮。

d0052749_21273552.jpgd0052749_21274856.jpg








キャベツ半分をざく切りにしてお鍋へ。
お水1カップ、コンソメ1個、塩胡椒、ワインビネガー50㏄、粒マスタード小さじ1~2、ローリエ一枚。
蒸し煮ね。何回か上下を返します。
弱火でコトコトではなく、この量なら中火で20分位でした。


※以下を読んで、ピンと来た方々へ私信
さくら組の教室前にローリエの巨木が生えてます。
月桂樹と名札つきだからすぐわかるわ。
ただ砂ぼこりで葉っぱ、かなり汚れています。それだけなのだけど(笑)


d0052749_21372744.jpgd0052749_21403851.jpg













蒸しキャベツの甘味とビネガーのさっぱり感がマッチした、簡単お肉料理用付け合せです。
かたまりのハムを頂きました。ただ切っただけです。(^^)v
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-22 21:47
2007年 11月 22日

ワンタンで、フォー


d0052749_15341277.jpg


昨夜(11月21日)のご飯のテーマは、
アジアンの融合、でした。(何だそれ~?)

ワンタンを具に、フォーを。
スープはニョクマムベースのベトナム味。
ワンタンはおなじみ中華味。

でもおいしかった~!



d0052749_15365776.jpg
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-22 15:40
2007年 11月 20日

サトイモと牛肉の煮物 白和え 他

d0052749_22302213.jpg


今夜はサトイモと牛肉の煮物でした。

まさにしみじみ系、 秋味なおかず!










私の煮かた。
私は煮物って、煮汁が残らない煮かたを好むオンナ。

ケチだからかも。(笑)

だって素材の旨味って煮汁にも出るから、飲むわけではない煮物の煮汁は
「せっかくの旨味、溶けでたままだなんて、もったいない」って思っちゃう。
だから煮汁は煮詰めて旨味は素材に還元。
そういう理由もあって、私の煮物系レシピは調味料(特に醤油)が少ないです。
(だから煮るタイプのお料理、レシピをあまり書けないの。説明がどうも難しくて。
ゴメンナサイ!)

d0052749_22314448.jpg

すき焼きの割り下のような味で、牛肉を生姜千切りと一緒にサッと煮ます。






d0052749_22364176.jpg

肉を退きます。
一度軽くゆでこぼして、ぬめりを取ったサトイモを入れて、





d0052749_2238491.jpg


お水をひたひたに加え、落し蓋をして煮ます。






d0052749_22384665.jpg

お芋が軟らかくなり、煮汁もいよいよ煮詰まってきたら、牛肉を戻して味を絡ませて、できあがり!黒糖を使っているので色が濃いです。お味は見た目と違います。(^^)



d0052749_2244711.jpg




そしてあとは、冷蔵庫にある物で白和えでした!





d0052749_2245114.jpg

今日はゴマをあたらずに、簡単に練りゴマを使い、衣をフープロで作ってしまいました。
ねっとり濃厚で美味しくて、なんだかお菓子みたい(笑)
今度からずっと、この作り方になりそう。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-20 22:49
2007年 11月 20日

続き

そして昨日、月曜日のご飯

d0052749_22153741.jpg


お土産のシラスで、どんぶりです。

ご飯は、
山形の晩菊というお漬物と白ゴマの混ぜご飯。









d0052749_2217953.jpg


晩菊、母譲りのお気に入り。

「晩秋に咲く菊の花に、山菜、野菜10種を一年塩漬けして寝かせ、さらに梅酢と焼酎で作りあげている」、とのこと。
ほのかな酸味があって京都の「すぐき」と同じ位私のお気に入り漬物。



d0052749_222205.jpg


奥は、古き良きニッポンのお惣菜、煮鱠(煮なます)。
大好き!
(^^)→すっぱい味が好きなの♪

今日は大根、人参、レンコン、さつま揚げ。
これを醤油、酒、みりん、だし汁、砂糖で普通に煮て、仕上げにお酢もまわしてひと煮立ち。



マイナーなおかずだからイメージが沸かない方も多いかな?
レトルトの五目寿司の具、ありますよね?
まさにあの味、あの香りです。それがもう少し、マイルドになった感じというのかな~。
さつま揚げがいい味出してくれます。油揚げでもOKよ。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-20 22:29
2007年 11月 20日

大仏様


週末。
アヤは奥多摩へ一泊でキャンプへ。

d0052749_21333479.jpg
「全部捨てられれる容器だって。」
「ハンバーガーがいい!具がいっぱいの。
でもべちょ~とするのはイヤだから食べる時に作りたい」

というリクエストにより、ハンバーガーをパーツ状で箱に入れて出かけていきました。


ところがこの日はシベリア寒気団が上空を覆っていました。
トレーナー、フリースで寝袋に埋まっても寒くて眠れなかったそうです。
でもまぁそれ以外は楽しかったみたいだからしばらくすればよい思い出に変わるでしょう(笑)



d0052749_21363716.jpg

残った私達は久々に鎌倉散策。

紅葉のピークは、まだもう少し先でした。
鎌倉の街、にぎわっていたけれど、
小さなお寺はひと気も少なく、ひっそりワビサビの世界も。






d0052749_2138984.jpg

大仏様にもお会いしに。


確か真知子と学生時代に来て以来だったから、なんとまぁ約20年ぶり!の再会。






そして、そこで。
私は衝撃の事実を発見したの。。
でもでもね、

もしかしたら、

「え~、そんな事も知らなかったの?」と
無知をさらけ出してしまうような事柄かも知れません。


皆さんご存知でしたか?


d0052749_21493428.jpg


大仏様って、おひげを生やしていらっしゃるのよ~。しかも見えにくいけれど、あごひげまで。

ムーディ勝山より、おしゃれなお髭でした。
先端がカールしていらっしゃいます。




今日の旅で一番印象に残った事、それはこのおひげでした。

d0052749_21583060.jpg



江ノ電も久しぶり。





d0052749_21584312.jpg




お土産に釜揚げシラス。




と、こんな風に過ごした日曜日。で、この日のご飯は、


d0052749_226779.jpg




mapさんのお父様の手打ち蕎麦を拝見したら、
とっても食べたくなってしまったの~。
まねっこさせて頂いて、鴨南せいろ風の鶏蕎麦です。

鶏もネギもこんがり焼き付けてから作りました。



d0052749_2295361.jpg


10割蕎麦だったので、蕎麦湯も。
この日は本当に寒かったから温まりました。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-20 22:14
2007年 11月 16日

 お気に入りのカキ、 そして


d0052749_2042117.jpg
ワタクシ、
鯖も愛しているけれど牡蠣も同じ位愛するオンナ。

生牡蠣、カキフライ、土手鍋、etc...。

う~ん!(^ヘ^、)

この料理もすごく好き♪ 今年のカキ料理はこれでスタートとなりました。



レシピ(3~4人分)
牡蠣       15粒(たまたま15粒入りだったの)
小麦粉      適量
揚げ油      
(甘酢)
白ワインビネガー    50cc
(普通の酢でもOK)
砂糖           大さじ2
塩             小さじ1強
胡椒           適量
レモン汁        大さじ1(ない場合は若干酢を増量でOK)
玉ねぎ絞り汁     2分の1個分(80cc)         
つけあわせ(あれば)大根を千切り→塩もみ→塩出し したもの適量

(作り方)
1) 甘酢を作っておきます。
2) 牡蠣の水気を拭いて、小麦粉まぶして揚げ焼きにします。
3) キッチンペーパーの上で牡蠣の油を切り、甘酢にじゅ~と漬けます。
4) 塩出しした千切り大根はギュッと絞って、3)の余った甘酢にくぐらせて添えます。

  ※  玉ねぎすりおろしではなく、その絞り汁の理由はね、その方がマイルドだからよ。
     もちろん薄切りスライスやみじん切り、すりおろしでもパンチがあっておいしいですが、
     すりおろして絞ったものを甘酢に加えると、一味違って別の美味しさです。
     だまされたと思って、気が向いた方、よかったらお試しを。
     すりおろして絞るって、少し面倒なのだけどね。(私は茶漉し使用)
     カキフライはまだオトナの味すぎて苦手な我が家の子供たち、これは唯一大丈夫な
      牡蠣のお料理です。(^^)


そ、そして。
ここから先の記事なのだけどね。今日に限っては、読んだらすぐに、
どうぞ忘れていただきたいのです。何卒、見なかった事にしていただきたいのです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今夜はこの牡蠣の甘酢漬けとハウスクリームシチューという献立でした。
だけど私ね、失敗 してしまったの!!  シ、シチューッ!!


仕上げの牛乳を加えすぎて、サ~ラサラになってしまったのよ~。  (ToT)
もしこれがカレーだったならカレーシチューだスープカレーだと言い張って
強気でしのぐ事もできたでしょう。
しかし、シチュー。
シチューなのよ。。      スープシチューなんて聞いた事がない。。。
かといって
追加のルゥ買いに行くなんてめんどくさくてイヤ~。 今更ホワイトソース自作なんて論外。

そこでワタクシどうしたか。    どうぞこの画像をじっくりご覧下さい。(中央に注目)

d0052749_2193613.jpg

中央付近にど~んと、大きくパスタ(カバタッピ)が入っているのが見えますか?

実はね、サラサラのシチューに乾パスタを投入し、焦がさないよう細心の注意を払いつつ
煮たのです。(茹でたのです、と言った方がいいのかしら)
もちろんパスタは塩を入れた熱湯で茹でるもの。本来だったらこんな事はありえないわよ。

でもね、茹でるに従ってパスタはシチューの中の水分を取り込んで茹だっていってくれるのです。
そう!つまりシチューの濃度が濃くなっていくの。
熱湯で茹でるより、もちろん時間はかかります。
パスタがアルデンテ状に茹で上がったらしばらくそのまま火を止めて放置。

そして30分後。
期待通り、通常の濃度にちゃ~んと完成!!(^^)
子供たちは単純にパスタが入っているのを見て「いつもよりごちそう~!」と感じたらしく
喜んでくれて、ポーカーフェイスで、実は内心ホッ、そして 大笑いのワタクシでした。


d0052749_2120455.jpg

でもね、このパスタ。
ここで水分吸収をストップしてはくれないの。
時間が経つにつれてどんどん最大飽和量まで
巨大化して(ふやけて)いくのよ。
きっと、オット殿がご帰還される頃には最大値。。。


ましてや明朝、楽しみです。



ところでなぜこんな裏ワザを知っているのかって?
ハイ、
それはね、2回目のアヤマチだからなのでした~   


こんな事お披露目していいのか迷ったけれど、
もしかしたらこの広い世界の中で、1人か2人は、私と同じミスを犯してしまう方も
いらっしゃるかもしれないし。

ところで、パスタなら何でも大丈夫。
マカロニだって、スパゲッティだったらポキポキ折って入れたって。
かといって、うどんや素麺、お蕎麦の類はちょっと、ビミョーな気がします。
この辺は自己判断。。。


          というわけで、皆様よい週末を☆    (^o^)丿
      (お目汚し、失礼いたしました。お約束どおり、どうぞ忘れて下さいね)
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-16 21:56
2007年 11月 15日

照焼豚肉ロール 小松菜とツナのサッと煮 ワカメサラダ 他


d0052749_2137721.jpg
照焼豚肉ロール
(下記参照)

小松菜とツナのサッと煮
(薄めの麺つゆと、ツナでサッと煮るだけ)

ワカメの韓国風
ナムル味に、レモンと酢をプラス)

などなど、でした~。






d0052749_2391419.jpg
ほんだしで牛蒡と人参を好みの固さに煮含めて、
塩胡椒した豚肉で巻き巻き。
片栗粉をまぶしたら、こんがり焼きます。
火が通ったところで、
みりん大さじ2.5  酒大さじ2.5  醤油大さじ1と半分 砂糖小さじ1
これでジューッと照りつけて完成!
(長さ10センチ、直径3センチ、6本分の場合)



この作り方だとね、醤油はちょっと少ないのでは、と思う位がよいの。
どんどん照り付けていくと、調味料の糖分が鍋肌でキャラメリゼされてきます。
醤油も濃縮されてきます。スパチュラ使っても難儀、という位、
調味料はフライパンに残ってないのよ。それが完成のしるしです。(^^)
片栗粉のおかげで、表面にお味をよくまとっています。
d0052749_23102531.jpg

この位の煮詰め具合ね。

注)  ここから先はね、プリンのキャラメルソースと一緒で、余熱でもどんどん色が濃くなっていっちゃう。あんまりほったらかしにせずササッと、取り出して包丁で切りましょう。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-15 21:54
2007年 11月 14日

親子丼、鰯のミニハンバーグ


d0052749_22124063.jpg

今夜はささみとカマボコを使った「親子+α どんぶり」でした。











d0052749_22143320.jpg

今日生協で届いた鰯のすり身。
つみれ汁にしようかと思ったけれど変更して、





d0052749_22151444.jpg
ミニハンバーグにしました。
下味は、

味噌、ケチャップ、生姜、ネギ、酒、片栗粉。
フライパンに薄くごま油を敷いて焼くの。
半面にはゴマをちりばめて。
最後にみりんとお砂糖と、お醤油ほんの少しで照焼に。







d0052749_2218764.jpg

おうちカフェ風、とっても簡単モンブラン。
ホームページ SWEETS 更新してあります。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-14 22:20
2007年 11月 13日

鯵のたたきのアジア風 シンプル酸辣湯



d0052749_22471730.jpg


今日はお刺身用の鯵を買ってきました。
下ろして、たたきにして、
韓国チックなコチュジャンベースのタレで頂きました。











d0052749_22485113.jpg
にんにくすりおろし、生姜すりおろし、コチュジャン、砂糖、醤油、酢、ごま油,
そしてゴマ。
レシピ、何しろ目分量のオンナなので詳細まで量らなかったのだけど、こんな感じよ。もっとサラッと伸ばしたら、レタスサラダにもあいそうな感じ。
d0052749_2249449.jpg


甘辛って感じだから、我が家のオコサマたちも大丈夫です!






d0052749_22522666.jpg

そしてシンプルサンラータン。
えのき、タケノコ、椎茸、溶き卵の具。
とろりとアツアツで、すっぱくて、辛くて(私だけラー油入り)、おいしかった♪










d0052749_22552296.jpg



ホームページ SWEETS

りんごのお菓子2種、更新しました。

[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-13 22:57
2007年 11月 12日

お豆腐の肉味噌


d0052749_22523486.jpg

今日は学校が代休だったアヤと、お昼にピザを食べに行きました。彼女はマルガリータ。私はアンチョビマリナーラ。



食べた直後の満腹状態で買い物に行くと、何買いたいのかわからないし、
夕飯のメニューなんてまったく浮かんできません。(笑)
適当にかごに入れて帰宅。

d0052749_22555216.jpg


お豆腐に肉味噌のせました。
今日はひき肉とレンコンみじん切りがほぼ同量。
(わざと)
食感、おもしろかった!グーでした。
味付けはにんにく、生姜、八丁味噌、醤油、砂糖、酒、ガラスープ。片栗粉でまとめてます。



あとはトマト、ほうれん草ナムルです。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-12 23:03
2007年 11月 09日

はらこ飯


先月の終わりに、麗しの新妻!くじらさんが筋子をほごして、おいしそうな醤油漬けを作っていらっしゃいました。それを拝見して以来、私の胸には筋子への情熱の炎がトロトロと燃え続けておりました。

そしたら本日、近所のスーパーで生筋子をようやく発見!

d0052749_21525666.jpg



今夜は懐かしの宮城名物、はらこ飯です。
鮭の炊き込みご飯の上に、イクラの醤油漬けを散らしたご飯よ。

おいしくて、懐かしくて、しみじみ~。

新幹線内のお弁当も含め、何回食べたかなぁ・・・。
ずいぶん作っても食べてもいなかったわ。







d0052749_21553479.jpgd0052749_21555123.jpg








筋子をほごすのがちょっと一仕事なのだけど、味わう時の喜びを思い描いて、
ひたすら黙々と作業。タレが付いてきていたのでお手軽にそれを使いました。
たっぷりと完成!我が家は5人。必須量です。(^^)

教えていただいた事がないので本当の作り方はわからないのですが、同じお味に出来上がったのでこんな感じかなと思います。

お米4カップに対して生鮭3切れ使いました。
1) 醤油、酒(多め)、みりんでサッと鮭を煮たら、煮汁と鮭にわけます。
2) 鮭を粗くほごして、骨をのぞきます。
3) お米は研いて、鮭を煮た煮汁を加えて水加減をするの。
   お行儀悪いけれど、ちょっとなめてみてね、調味料を最終調整します。
   ほんの少し塩加減薄いかな?という程度で。
4) ほごした鮭をのせて炊飯器のスイッチオン!これでOK。
5) イクラをいっぱいのせて頂きます。

d0052749_22161833.jpg




うれしいので、最後にもう一枚!
(^^)
フォーカス!
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-09 22:21
2007年 11月 08日

鶏の塩焼 柚子大根 他


d0052749_2053116.jpg


鶏肉に塩をもみこんで、グリルでこんがり。

柚子もだんだん黄色くなりつつあります。
なんだか青いみかんみたい(笑)






d0052749_2054724.jpg

昨夜のうちから冷蔵庫で漬けておきました。

米酢、砂糖、塩、昆布、湯をひと煮立ちさせて、半割にして絞った柚子も加えて。

テレビショッピングでよく見かける、掃除機で吸い込む布団圧縮袋みたいな感じになるように空気を抜いて。(^^)満遍なく大根が漬かるようにね。





d0052749_20585726.jpgd0052749_20591190.jpg

















大根の奥にチラッと見えるのは、またまたサバ缶キムチ炒め(^_^;
今日はごま油にしてみたら、また趣が変わってオツな味でした。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-08 21:14
2007年 11月 07日

さつまいもでコロッケ

日が短くなってきましたね~。
夕方、ワタクシたそがれてご飯作ってました。

d0052749_22204816.jpg
甘いさつまいも。

甘いからこそ、黒胡椒をピリリと。
そう、甘いからこそよ!
チーズもごろりごろり。溶けないタイプのプロセスチーズ。
たくさんたくさん入っています。
多い方がおいしいの!だから溶けないタイプね。



d0052749_2224447.jpg

さつまいもをコロッケにする過程において、忘れてはならないもの。それは牛乳よ。
じゃがいもやカボチャでコロッケを作るのと違い、そのままではもっそりし過ぎてご飯のおかずにはちょっと難点。
この写真位まで、生地を牛乳で緩めてます。(ポテトサラダ位)




d0052749_22293599.jpg




まん丸なフォルムにしてみました。








d0052749_2230418.jpg




そして断面ショー!
ソースが非常に合います!





d0052749_22305448.jpg


トマト、小松菜、レッドオニオン、ツナのサラダです。
サラダといっても麺つゆを回しかけてゴマをちらしただけ(^^)

フライの時に使って余った卵液、かきたま汁になってます。











d0052749_22405773.jpg
そして近所に新しくオープンしたパン屋さん、
ハード系がとてもおいしいです!
昨日買ったバゲット、余った分をラスクにしてみました。
手前はバターとお砂糖。
向こうはガーリックバター。

だからフタしてあるのよ。おいしいのだけどね~^_^;
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-07 22:42
2007年 11月 06日

キーマカレー


d0052749_21473935.jpg



今夜はひよこ豆入りキーマカレーでした。











ガルバンゾビーンズ、缶詰のものは確かにラクチンなのだけど、
やわらか過ぎるし、味も壊れてしまってる気がするのです。

戻して、茹でて、固すぎないよう軟らかすぎないよう、ちゃんと『豆~』という食感に
仕上げると、豆の本当の味が冴えて美味しい。
それに乾物で買った方が断然お徳!手間は一緒だから一度に茹でて冷凍しておけば、
いつか日を置いてサラダにでも。



d0052749_21585418.jpg

キーマとは挽肉の事だとか。


つまり、挽肉で作ったカレーは全~部、
キーマカレー。







全然本格的とかじゃなくて、全くおうち的。ある物で、ものすごく適当で~す。(^^)

材料一覧(分量詳細省略)

玉ねぎ4個 合挽き肉500g  ヒヨコ豆3カップ トマト缶 2個

生姜  にんにく  フルーツチャツネ
コンソメ  ケチャップ  ソース  塩 胡椒
ローリエ  コリアンダー  ナツメグ  クローブ  シナモン
ガラムマサラ  カレー粉
そして、
カレールゥ2かけ!(冷凍庫に半端に残ってた。)

たった2かけでもこのカレールゥが全体の味付けの先導役というか、
ナビゲーションをしてくれた感じでした。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-06 22:23
2007年 11月 05日

さつまいもご飯の和定食、及びリストラクションの献立


ちょっと前、意表をつかれた突然の紫芋のご登場により、延期になっていたさつまいもご飯です。
今日も切る時ちょっとだけドキドキしてしまったわ。

d0052749_21524574.jpg

さつまいもご飯
焼き鮭
ほうれん草のおひたし、温泉卵と。
糠漬
及び
餃子の再構築スープ






d0052749_2154493.jpg
本日はあっさり和定食です。
去年だったかしら、実家の父と電話で話していて夕飯の献立の話になり、
今夜はさつまいもご飯だったと言ったら、と~~っても驚いて

「せ、戦時中かっ!!」

そういう時代(まだ幼児だったとはいえ)を生きてきた父なのでした~。



d0052749_220511.jpg
そして。
こ、これはね、昨日(↓)の餃子のリストラクションのスープよ。
子らが包んだから、具がずいぶんと余ってしまったの。

あっさり中華スープを作り、春雨と餃子の具の肉団子。
なんだか追加でさらにスタミナつけた気がする今夜でした。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-05 22:10
2007年 11月 05日

餃子祭


d0052749_2374914.jpg
リクエストに応じて、本日餃子祭。(すごい量!)

子供たち3人で半量包んでくれました。
すごい形がいっぱいだったんだけど、
焼いてしまえば底はどれもとりあえずは平ら。(笑)
心配無用。

フライパンにぎっしり詰めてくれたのも彼ら。
フタから透けて見える餃子の番も彼ら。
「餃子がこういう状態になったら呼んで」と、
お皿に移す時だけ私が登場し、
気合で「トォッ!」とひっくり返しました。



d0052749_23154624.jpg

今日はいつものとは違う、小さな皮なの。
理由はコレ。そう、ベルマーク!(^^)

小学生の消費者は、こういうところに購買欲が生じるのでした。





d0052749_23215411.jpg
今日のおやつは、七尾鳥居醤油ロール。

プレオープンの大丸で、午後お店をのぞいていて、ふと目を上げたらオーナーの辻口さんご本人が立っていらっしゃり、ちょっとびっくり。
試食用のロールケーキを自ら真剣にカットされ、お客さんにサーブされていらっしゃいました。

スポンジ生地と、2層のクリームの、カスタードクリームの方に
醤油味のべっこう飴のような味。(上手く説明できないっ)



山口県柳井の名産にね、甘露醤油という濃厚なお醤油があるのだけれど
このお醤油を使った「甘露ソフト」というやはり名物のソフトクリームがあって、
味が似ているなぁと思いました。
それと、なんだかまだ何かこのケーキに似た味の記憶があるなぁって、
ずっと考えていたのだけれど、やっとさっき思い出したの。
それはね、長野県松本名物、日新堂の味噌パン!両方とも大好きなワタクシです。
山口と長野の友達には、きっとこれでお味のイメージ伝わるはず。(^^)


ところで柳井の甘露醤油は、私が山口で出会ってお気に入りになった物ベスト5に入ります。
地元の新鮮なお魚のお刺身に最高!
柳井、いたるところに小さなカニがたくさん歩いていて、
なんだか市民権獲得している街だった。懐かしいなぁ。

と話は脱線しましたが、おいしかったです。
素朴で懐かしい雰囲気の和テイストロールでした。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-05 00:14
2007年 11月 04日

お知らせ

豚肉のアップルソースのレシピ詳細のご要望が多かったので、
追記しました。

[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-04 09:36
2007年 11月 02日

蓮根と甘栗と豚肉のクミン風味 インゲンおひたし 他


d0052749_20132321.jpg



蓮根がポクポク、甘栗もポクポク!
おいしかったわ~。










d0052749_20144536.jpgd0052749_2014591.jpg








お肉の下味は燻製の風味がついたスモークソルトと黒胡椒よ。
サラダ油を敷いたフライパンに、すりおろしにんにくとクミンシードを入れ、それから着火。
焦がさないように弱火で熱して、香りが出たところでお肉とレンコンと甘栗を焼きます。
シンプルでスパイシーな味。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-02 20:22
2007年 11月 01日

メバチマグロのカマの柚香焼 他


大きなカマでした。。。お買い得だったので3個。

青柚子入り、そしてみりんを多めにした甘めのタレに漬けておいてオーブンで焼きました。
魚焼きグリルにはね、買う時に覚悟した通り、高さがネックとなって入らなかったの。

d0052749_2043977.jpg

横たわるマグロのカマ達。
我が家のオーブンの天板は33×30よ。大きさのイメージ、伝わる?










d0052749_20464312.jpg




そして切り干し大根、小松菜のおひたし、などなどでした。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-11-01 20:50
2007年 10月 31日

金針菜と鶏肉の蒸し物 翡翠スープ



d0052749_22284076.jpg
今夜は金針菜(ユリ科のお花の乾物)ときくらげと鶏肉の蒸し物です。

金針菜もきくらげも、鉄分豊富で体にとってもよいとの事!
金針菜、最近は観光地のお土産屋さんの乾物コーナーでもよく見かけますね~。




d0052749_22332116.jpg
私が使った金針菜は、オレンジ色ではなくて茶色タイプ。だから見かけは地味ね。
生姜とネギも入って、香りもよし!
鶏の下味には塩胡椒、酒、オイスターソース。片栗粉、ごま油もをまぶしてあるので
蒸しあがりは表面がつるんとして、しかもとってもやわらか。

お酢をちょっぴりかけて食べました。





d0052749_22363512.jpg




そして昨日カボチャのプリンを作った時に残った卵白を使い、





d0052749_22371873.jpg

ほうれん草で翡翠スープを作りました。

ミキサーにかけてピューレにしたほうれん草。
ガラスープ、酒、塩胡椒、砂糖ほんの少々、隠し味に生姜も一緒に煮立てました。
片栗粉でとろみを付けたら卵白を散らして完成。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-10-31 22:42
2007年 10月 30日

アップルポーク


今年もこのお料理の季節が巡ってきたんだなぁって、ちょっぴりしみじみ。
りんごはシンちゃんサオリさんちのおいしい紅玉よ。

d0052749_2285977.jpg

豚肉にあわせるりんごって、バターでソテーしたものが定番のようね。
私はね、くし型に切ったりんご、呼び水代わりのレモン汁,
ほんのちょっとのお砂糖。以上。
油脂が入らないからくどくないし、放っておくだけで簡単!
きりっと甘酸っぱい焼きりんごとピリッとスパイシーな豚肉はとっても相性がよいです♪
大好きな味よ。




※  レシピ詳細  (詳細のご要望が多かったので追記しました。11/4)
(レシピはそのままで作り方、大幅に変えました。2/14)


リンゴ(酸味のある紅玉、フジ、ジョナゴールド等がグー)  3個
レモン汁          2個分 もしくは ポッカレモン 40cc
砂糖            大さじ1. 5
水              大さじ2 

1 りんごは8分割のくしぎりに。
2 テフロンのフライパンに並べ、全部をまぶす。
3 ふたをして、中火。
4 約10分後、蒸し焼き状になって水分が出てくると思います。
  フタをとる。
5 そのまま柔らかく、黄金色になるまで水分を飛ばします。軽くつぶして完成。         
  

フルーツのソースといってもね、かなり酸味があるので、
果物とお肉のコラボテイストにしょっぱなから拒絶反応イメージが
ある方も食べてみたら意外!と思われると思います。


豚肩ロース       4枚 筋切りをする
塩             適当
黒胡椒挽き立て    ガリリッといっぱい
粒マスタード      お肉1枚につき小さじ1位~をまぶす。(好みで増減)
サラダ油    

d0052749_22183328.jpg



こういう時も、パンではなくて、和定食なのでした~。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-10-30 22:23
2007年 10月 29日

あのCMメニュー!


CMで初めて見た時から、親子揃って惚れていたこのメニュー!
今宵、とうとう作ったわ~。


d0052749_20214111.jpg

そう!このCMよ!
レシピとCMライブラリーはこちらです!


d0052749_2023284.jpg



美味しかった~!

ちなみにスーパーで、このマツタケの味のお吸い物、
かなりの売れ行きのようで、棚は品薄でした。
我が家と同じようなメニューのお家、
きっと多いのかな?(^^)

食後、「毎日コレでもいい!」という意見が出ました。
「何日間位?」って聞いてみたら、
「1ヶ月」だそうです。(笑)
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-10-29 20:30
2007年 10月 28日

26日、秋刀魚のカレー風味南蛮漬 ゴロゴロサラダ


d0052749_2363852.jpg

先週金曜日、26日のご飯です。
生協のぱくぱく秋刀魚(骨を取ってある切り身)を使いました。

生姜汁とカレー粉で下味。
片栗粉をまぶして揚げて、甘酢(玉ねぎ、酢、だし汁、砂糖、塩)にジュッと漬けました。





d0052749_23113369.jpg



じゃがいも、ゆで卵、ハム、キャベツ
ピクルス、玉ねぎみじん切り、マヨネーズ、ヨーグルト、粒マスタード、塩胡椒、レモン汁、酢。

以上をさっくり和えてできあがり。





そして昨夜。
カレーライス、フランク、焼きそば、無事完売です!!
皆さん、お疲れ様でした!!


d0052749_23161679.jpg年長2クラスあわせて出席率98%!
地元、お魚のおいしい居酒屋さんで打ち上げでした!
(生酒おいしかった~!)

→Mさんのお美しい御腕。(^^)


その後私は年中クラスの打ち上げに移動。
ここでは飲み放題。






その後は模擬店担当6人で再び。
ファミレス、ドリンクバーで、あんな話(!)こんな話(?)ナドナド語りました。


そして今日。
それ程飲まなかったと思うのだけど、アルコールに緊張と疲れの相乗効果で
体内機能が夕方までストップしておりました。
午後3じ近くなって、ヨレヨレようやく立ち上がり、おもちゃその他の散らかった悲惨な家の中を
回復させて、もうこれだけで本日の体力使い果たしよ~。
(秋晴れのさわやかな日は、お出かけにももってこいだけど、ごろ寝にも最適ね。)
完全復活まであと数日はかかりそうです。
[PR]

# by honeymint-tree | 2007-10-28 23:44